スタッフブログ

2013年10月20日 日曜日

アンチエイジング医学と再生医療の最前線

世田谷区歯科医師会の区民向け講演会「アンチエイジング医学と再生医療の最前線」を受講してきました。
講師は、鶴見大学歯学部教授 斎藤一郎先生です。
明日からの健康管理に役立てたいです。

《要約》
野菜350g/1日採る ミキサーでジュースにすると摂取しやすい
野菜はwhole(丸ごと)で買う、Cutした野菜・果物は食品衛生法で次亜塩素酸に付けている。次亜塩素酸は細胞を錆させる。
ミトコンドリアを刺激し、遺伝子を傷つけ老化を早める。
「コンビニ弁当」は、三日間車のダッシュボードに置いても腐らないほど「たっぷり防腐剤」を含んでいる。弁当のシールの小さいもの(添加物が少ない)を選ぶと良い。
カロリー制限(CR)8週間で遺伝子の発現が80%改善する。8ケ月で、長年行っている人の80%まで到達する。
Happy people live longer.
possitiveに生活している人の方が長生きである。
日本の懐石料理のように、野菜(食物繊維)を食べて、後から炭水化物を採った方が血糖値が急激に上がらず健康的。
炭水化物は、ネバ食品(オクラ、納豆etc.)と一緒に採れ。

投稿者 江本 正